パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>「牙狼金色」をテーマに第105回機械研究会 ■サイト内検索 

HOT TOPICS

「牙狼金色」をテーマに第105回機械研究会

ピーマップス(本社・東京都台東区、三浦敦社長)は7月29日、東京都台東区の「ホテルパークサイド上野」で第105回機械研究会を開催。ホール関係者ら約140人を前に、船井総研の平野孝経営コンサルタント、矢野経済研の石野晃上級研究員らが「CR牙狼金色になれ」をテーマに講演した。平野氏は、同機が大ヒット機「CR牙狼FINAL」の後継機であり、販売台数が10万台とされていることから、1台も設置されていない店は自店の評価に影響すると強調。「中古市場では相当な高値がつくと思うが、たとえ4台でも確保すべきだ」とした。また、石野氏は「機種自体に島を演出できる力がある。この空間演出的な要素を重視しているところは、『CRぱちんこAKB バラの儀式』や、『スペシャル魚群タイム』を搭載する『CRスーパー海物語IN沖縄3』にも共通する。今後のトレンドになるのではないか」と述べた。

p-maps_2014_8_8.jpg

<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
激動の10年を振り返る(後編)

● メーカー&ホール編
● 組合編

▼特別レポート
消費増税10%の影響

▼注目機レポート/
PAスーパー海物語IN地中海
変わらない遊びやすさに 新たな期待感をプラス 


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg