パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>全遊振が第10回セミナー ■サイト内検索 

HOT TOPICS

全遊振が第10回セミナー

全遊振(曽我部康二会長)は12月21日、東京都台東区の「上野ホテルパークサイド」で第10回セミナーを開催。ホールの広告作成や店内装飾を手掛けるアイキャンディの福森加苗社長と業界コラムニストのPOKKA吉田氏が講演した。吉田氏は、警察庁保安課の津村優介課長補佐が余暇進秋季セミナーの講話で、12月1日以降の「新基準に該当しない回胴式遊技機」の設置比率について言及したことに触れ、「『削減に向けた業界の自主的な取り組みを早期に決定していただきたい』と述べたが、この件に関しては、業界はあらがっても良いのではないか」と提起。「2004年の規則改正のときは、爆裂機問題で3型式が検定取り消しになったのちに、規則改正があった。今回は、最強のカードである規則改正が行われた後の問題なので、現行規則機の検定取り消しは考えにくい」と話した。

20171226_zenyoushin.jpg


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
パワハラ・セクハラを考える

●パワハラ解決に特効薬なし
●その一言、仕事に必要?
●セクハラに比べて遅いパワハラ対策

▼特別企画
2018年業界10大ニュース

●特別レポート
曲がり角を迎えた取材と称する広告宣伝


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg

no2_pr_ryu2.jpg
medeiamix.gif



©2017 PLAYGRAPH Co.,LTD. All Rights Reserved