パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>関西遊商、依存症問題の研修会に133人 ■サイト内検索 

HOT TOPICS

関西遊商、依存症問題の研修会に133人

関西遊商(草加和徳理事長)は9月5日、大阪市の「ホテル日航大阪」で「ギャンブル依存症問題に関する研修会」を開催。大阪府遊協の平川容志理事長、兵庫県遊協の岡本芳邦理事長、奈良県遊協の相羽宗一郎理事長ら、関西圏の遊技業組合の役員約20人を含む、133人が参加した。草加理事長は「組合員に『ギャンブル依存症』について勉強してもらい、今後、ホール団体のみなさまとどのように協力していくかを考える会にしたい」とあいさつ。講師を務めたのは、ギャンブル依存に悩む人やその家族を支援する「ギャンブル依存症問題を考える会」の田中紀子代表。依存症対策の施策としての出玉規制について、田中代表は「パチンコ依存症者は、プレーしているときにだけ、安らぎを得られる人が多く、いくら出玉規制をしてもやめることはないので、家族と協力し、更生施設への入寮や自助グループ参加などを促していくことが必要」と話した。

20170907_kansai_izon.jpg


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集

地域一番店を追う2017(後編)

●顧客本位の利益率で常に満台を追求
●日本一女性リピーターに愛される店
●利益貢献で勝ち取った本社支援体制
8

▼特別レポート
レジャー白書2017
参加人口が再び1000万人割れ 12%減の940万人に
16

▼注目機レポート/ぱちスロ ウルトラセブン
獲得ゲームをドカンと増やす ウルトラセブンは"7"で勝つ
30


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg




©2017 PLAYGRAPH Co.,LTD. All Rights Reserved