パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>都福祉事業協会が15団体に300万円を贈呈 ■サイト内検索 

HOT TOPICS

都福祉事業協会が15団体に300万円を贈呈

京都府遊技業防犯協会が支援する都福祉事業協会(森田昱代表理事)は2月7日、京都市の「京都ホテルオークラ」で平成28年度寄付・助成金贈呈式を開催。京都府や嘉楽社会福祉協議会など、15団体に300万3000円を贈呈した。同協会は2003年に設立。これまでにのべ231団体に総額9261万円を寄贈しており、今回で14回目となる。15団体を代表して、障害者が働く喫茶店を運営する「ジョイント・ほっと」の管理者である吉田久美子さんが謝辞。「今回いただいた浄財は、コンピューターの管理システム向上などに役立てます。これからも、障害を持つ人たちが笑顔で暮らしていけるように頑張っていきます」と述べた。

20170215_tofukushi.jpg

<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
逆境に負けないトップコンサル40人

●"複雑化"の時代! 今こそ求められる外部の"知見"
●コンサルタント名鑑
12

▼営業支援特集
2017年はこれで勝ち抜け! ~新時代に役立つ設備&サービス~
33

▼隔月連載/検証2017
カジノ問題PART2
カジノ構想進展で避けられない 依存と賞品の問題との対峙
27

▼注目機レポート/ぱちんこ水戸黄門
遊びやすさに磨きをかけた水戸黄門は庶民の味方
44


plamaga_top.jpg

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg


earu.jpg

©2017 PLAYGRAPH Co.,LTD. All Rights Reserved