パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>都遊協、昨年のアドバイザー受講数は2700人超 ■サイト内検索 

HOT TOPICS

都遊協、昨年のアドバイザー受講数は2700人超

都遊協(阿部恭久理事長)は1月30日、東京都文京区の「東京ドームホテル」で理事会を開催。阿部理事長は、都内における依存防止対策の状況について言及。「昨年は2700人以上の『安心パチンコ・パチスロアドバイザー』が誕生した一方、いまだ未受講のホールが7店舗も存在。法令に触れないから、ではなく、常に社会の一員としての視点に立ち、健全営業に努めてほしい」と語った。理事会では、同18日に行われた全日遊連の理事会における依存問題への対応を報告。業界の依存対策を評価する第三者機関「パチンコ・パチスロ産業依存対策有識者会議」の委員を、医学博士の稲冨仁氏、産業カウンセラーの柏木勇一氏、社会学博士の坂元章氏、弁護士の長崎俊樹氏と總山哲氏、そして、健全化機構の常任顧問を務める伏見勝氏の6人に決定したこと。また、健全化機構の協力で実施する、ホールにおける依存対策の状況調査に関しては、目視とヒアリングによる調査方法、18歳未満立入禁止対応といった調査項目を明らかに。さらに、5月の啓発週間には同14日に東京都中野区の「なかのZERO」で、業界主催の講演会を開催することを伝えた。

toyukyo_2019_2.jpg


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
地域一番店を追う2019[後編]

●"今"いる顧客が最優先
●4パチ戦略で"選ばれる店"に
●勝機は"市場分析"にあり!

▼SPECIAL PHOTO REPORT
パラッツォ東京プラザグループ 神奈川県に3店舗同時オープン!

▼注目機レポート/P銭形平次2
若者中心のジャンルに あの岡っ引きが一"銭"を投ず


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg


©2017 PLAYGRAPH Co.,LTD. All Rights Reserved