パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>大都技研が2機種を同時発表 ■サイト内検索 

HOT TOPICS

大都技研が2機種を同時発表

大都技研は9月6日、東京都中央区の本社で「盗忍! 轟衛門」と「CR秘宝伝 秘められし時の鼓動」のプレス試打会を開催。前者は「番長」シリーズのスピンオフ作品で、キャラクターの造形や対決演出など、同シリーズの世界観を踏襲したART特化機(1セット20G+α、純増約2枚/G)。通常時に「ぶん盗る」図柄が各リール中段に止まるとチャンス役「盗目」が成立し、7G間のST状態に突入。その間に再度「盗目」が成立するとST状態がリセットされる。ST終了後は、「ぶん盗る」図柄の停止個数(最大6個まで)に応じてART突入を抽選する。後者は大当たり確率239.2分の1(高確時29.9分の1)の確変ループ機で、確変突入率は50%。通常時の25%、高確時の50%で約2400個獲得の大当たりとなる。広報担当者は前者について「ART突入時に必ずゲーム数上乗せ特化ゾーンを経由します。STタイプなので、ここで何G乗せられるかが勝負。ここぞレバーの叩きどころという、プレーヤーがアツくなれるゲーム性となっています」とアピール。また、後者については「1回の大当たりで約2400個というしっかりとした出玉がヘソでも獲得でき、なるべく持ち玉で楽しんでもらえるように設計しました」とコメントした。ホール導入は、両機種とも9月19日から。

20170911_daito_2.jpg


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
地域一番店を追う2018

●パチンコへの情熱が支える高稼働
●毎日の賑わいこそ、最大の戦略
●必勝の戦術は、"分かりやすく"

▼PGトピックス
13年の時を経て、名機ここに復活 「ぱちんこウルトラセブン2」発表

今年も前田慶次供養祭ニューギンが10回目の協力

▼営業支援特集
盛況感を生み出す集客ツール


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg

no2_pr_ryu2.jpg
cla04.gif
smap.jpg


©2017 PLAYGRAPH Co.,LTD. All Rights Reserved