パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>札幌方面遊協、組合員に2割の節電を要請 ■サイト内検索 

HOT TOPICS

札幌方面遊協、組合員に2割の節電を要請

札幌方面遊協(合田康広理事長)は9月9日、「平成30年度北海道胆振東部地震による節電への協力依頼について」と題する文書を発出。組合員ホールに対して、同10日より、「8時30分~20時30分」の時間帯を中心に、平常時から2割の節電を目指すよう求めた。経済産業省から警察庁生活安全局への節電要請に基づき、北海道警察本部生活安全部保安課から、札幌・旭川・釧路・北見・函館の5方面遊協、および釧路方面十勝帯広遊技業組合に出された、書面による協力依頼に対応したもの。同組合では強制ではないとしつつも、社会の求めに真摯に応ずる重要性を踏まえ、組合員の協力を強く訴えた。なお今後、さらなる電力事情の悪化によっては、輪番休業や各種対応が必要となるとしている。


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
激戦区をめぐる2019(前編)

●埼玉県越谷エリア/
1642台vs1468台の戦いで隣接商圏から地元客を奪還!?

●広島県福山市南部エリア/
地元企業の底力がメガホールを退ける!?
8

▼特別インタビュー
富山県遊技業協同組合 永森豊隆理事長
地方の問題は全国の問題 県外法人の意見こそ糧とせよ
18

▼特別レポート
働き方改革スタート
20


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg

medeiamix.gif



©2017 PLAYGRAPH Co.,LTD. All Rights Reserved