パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>日工組が来年2月に「みんなのパチフェス」 ■サイト内検索 

HOT TOPICS

日工組が来年2月に「みんなのパチフェス」

日工組(筒井公久理事長)は12月19日、同組合会議室で来年2月23・24日に東京都千代田区の「ベルサール秋葉原」で行う「みんなのパチンコフェス」の開催概要を発表。「みんなのパチンコフェス」は新規則機を展示し、業界内外にPRするもので、テーマは「連れパチ」。2日間で約8000人の集客を見込んでいる。筒井理事長は開催の目的として「新規則機の普及・促進と新規客の開拓、休眠プレーヤーの掘り起こし」を挙げた上で、「多くのファンの方に、新規則機を楽しんでいただきたい」と述べた。会場は、タレントや声優が多数登場するステージ中心のフロア、ホール未導入機を含め、150台前後の新規則機を設置する試打フロア、遊び方のレクチャーを受けつつ、疑似ホール体験ができる連れパチフロアの3フロアで構成。設置機種は来年1月末以降、「みんなのパチンコフェス」の公式Webサイト(同1月21日公開予定)で順次発表していく。最後に、榎本善紀広報担当副理事長は、「このフェスを皮切りに(業界の)イメージチェンジをはかって、一人でも多くのファンを増やしたい。また、これを起点として、少なくとも今、遊技しているファンが肩身の狭い思いしないような施策を、今後も打っていきたいと考えています」と語った。

20181221_nikkouso.jpg


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
激戦区をめぐる2019(後編)

●仙台市宮城野区エリア/
大手が2年連続出店 宮城の地には何があるのか
●滋賀県彦根・長浜エリア/
近接エリアの学びを武器に王道戦略の県外法人に対抗

▼営業支援特集
逆風を吹っ飛ばせ! 新時代に役立つ3商材

▼特別インタビュー
パック・エックス 井手誠三社長
人材から資金調達まで 今後もパチンコ業界一筋に


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg

medeiamix.gif


©2017 PLAYGRAPH Co.,LTD. All Rights Reserved