パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>ユニバーサルが「沖ドキ!2」と「サンダーV」 ■サイト内検索 

HOT TOPICS

ユニバーサルが「沖ドキ!2」と「サンダーV」

ユニバーサルエンターテインメントは1月27日、東京都江東区の本社で「沖ドキ!2-30」、および「サンダーVライトニング」(いずれもアクロス製)の記者発表会を開催。前者は、30φに新風を巻き起こした「沖ドキ!-30」の6号機版。基本的なゲーム性は同じだが、純増枚数は約3枚/Gから約4枚/Gにアップ。また、ボーナス中に新曲「愛情ナウアップデート」が流れれば、BBの1G連+32G以内の連チャンが確定する。開発本部マーケティング部の長谷川崇彦部長は、「今回は、自信のスペック、30φのみを販売。後から、25φを追加販売することはありません」と強調した。後者は、いわゆるノーマルAタイプ。BB後は必ず、RB後は抽選で、レア小役を先告知する「RIZIN ZONE」に突入。30~100G、または次回ボーナスまで継続し、レア小役フラグ成立時にパネルフラッシュが発生。非発生時は小役を狙う必要がないため、3連Vなどの普段は見られないリーチ目を狙うことが可能となる。同部の小野豊主任は、「ミニ液晶、およびユニメモ(スマホ連動サービス)を搭載。小役カウント機能があるので、ぜひ役立ててください」とアピールした。ホール導入は、「サンダーVライトニング」が4月中旬から、「沖ドキ!2-30」が5月の予定。

200204_univer.jpg


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
新時短+加熱式で攻める!

●競合に差をつける遊タイム訴求術
●ブランディングで客数増!
●見えてきた貢献の"質"
●同じやるなら、振り切らなきゃ損!?
●「先手は万手」が答えなり
●"一発逆転"は幻想
●喫煙という選択肢の提供を
●禁煙・喫煙両者を均等に


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg