パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>島田療育センターを守る会、昨年度は329万円を寄付 ■サイト内検索 

HOT TOPICS

島田療育センターを守る会、昨年度は329万円を寄付

日本心身障害児協会「島田療育センター」を支援する目的で都遊協組合員有志などが組織する「島田療育センターを守る会」(松下恵代表世話人)は3月28日、東京都新宿区の「遊技会館」で、プレス向けの2018年度活動報告会を開催。同センターは1961年、都遊連日本橋組合長だった故・島田伊三郎氏が寄贈した土地に開設した日本初の重度心身障害児施設。その縁で、業界関係者有志が1975年に同会を発足。以後、浄財を寄付し続けるとともに、同センターの各種催しを支援してきた。報告会では、2018年度(第44回)の寄付金額は329万9342円だったとし、1975年度(第1回)からの総額は2億5535万5209円に。また、センター利用者と地域住民との交流の場として、毎年開催する恒例行事「島田わいわい祭」については、2018年度は9月8日に開催し、ボランティア175人を含む1500人が参加したことを報告した。なお、同日に開催した都遊協定例理事会の中で、同センターの山川常雄理事が「発足当時は20年も生きられないだろうといわれていた方が、今も元気に施設で暮らしている。これも1年たりとも途切れることのない、皆さまの支援のおかげ」と謝意を述べた。

20190404_shimada.jpg


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
集客、あの手、この手

●集めるよりも、魅了しろ
●ポスター ●SMS ●SNS ●出店
●総付景品 ●動画 ●DM 
●一般景品 ●スーパーバイザー制 ●LINEボット

▼特別レポート
消費税10%時代 今からどう備えるか

曲がり角を迎えた取材と称する広告宣伝─その後─

▼ピープル
株式会社タツミコーポレーション 李煥辰社長
財務を見直し、反転攻勢へ 「ミクちゃん」に変化の胎動


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg


©2017 PLAYGRAPH Co.,LTD. All Rights Reserved