パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>遊運連が第3回セキュリティ研修会 ■サイト内検索 

HOT TOPICS

遊運連が第3回セキュリティ研修会

遊運連(栗原真会長)は3月7日、東京都荒川区の「ホテルラングウッド」で、セキュリティ研修会を開催。栗原会長は「健全な営業を阻害する不正事案の撲滅と、運送業務の健全化推進のため、他の事業者の規範となってほしい」とあいさつ。研修会では、日工組の営業業務部会の荒井薫副部会長、日電協の健全化・セキュリティワーキンググループの山本健氏、ゴト対策を手がけるセデックの中澤豊和セキリティ事業本部長が講師として登壇した。荒井氏は新流通制度における不適切事例件数を紹介。制度がスタートした2016年4月から2017年12月までの発生件数は、「2017年5月に設置確認書の虚偽記載、および委託者への虚偽報告などが発覚した1件で、当該事業者は180日間の業務委託停止処分となった」と述べた。そして、「不適切事例は、(運送事業者が関わらない)設置確認業務でのことだが、組合員の皆さまには、遊技機運送管理表への正確な記載をお願いするとともに、新流通制度への理解をあらためて深めてほしい」と語った。また、山本氏は規則改正に伴い、6号機を明確に判別できるよう、「型式目の先頭に『S』をつける。日電協証書のデザインを、従来の青みがかった色合いから、黄色に変更する」と説明をした。同研修会は2016年からスタートし、今年で3回目。

20180313_yuuunren.jpg


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
意外と知らない
貯玉・再プレーの現状と課題

●換金需要の低減を大義に27年
●倒産に備える業界独自の保険制度
●いつかは返すものとして負債に計上
●負債だが、利子も返済期限もない
●四つのルールの協議を提案

▼PGトピックス
パック・エックスがセミナー「1on1ミーティング」で離職防止

ニューギンがCSR活動で 3団体とコラボグッズを作成


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg

no2_pr_ryu2.jpg
cla04.gif
smap.jpg


©2017 PLAYGRAPH Co.,LTD. All Rights Reserved