パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>日工組、ヘソ賞球4個以上など、4項目で内規変更 ■サイト内検索 

HOT TOPICS

日工組、ヘソ賞球4個以上など、4項目で内規変更

日工組(筒井公久理事長)は3月20日の組合員会議で内規を改定。「通常時のベース30%以上」「ヘソ賞球4個以上」「電チュー賞球1個以上」「他入賞口3個以上」の4項目を撤廃した。適用日は、5月1日の型式試験申請から。今回の内規変更について日工組関係者は、「施行規則で出玉率の下限値が決められているので、内規でベースを担保する必要がなくなった。組合員からも、撤廃して遊技機開発の幅を広げた方がいいとの声が上がっており、それら意見も考慮した」とコメント。なお、今回撤廃となった項目のうち、「他入賞口3個以上」は2004年7月、「電チュー賞球1個以上」は2011年11月17日に、それぞれ内規に規定されたもの。「ヘソ賞球4個以上」は2016年2月18日に、内規に準ずる申し合わせ事項に(同年7月20日に内規に格上げ)。「通常時のベース30%以上」も2016年7月20日に、内規に盛り込まれた。


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
次代を切り開く厳選コンサル50人

●コンサルを使いこなせるかは経営者の現状分析と展望次第
●コンサルタント名鑑

▼フォトレポート
AKB48や森口博子さんも登場!「みんなのパチンコフェス」
19メーカーが新規則機をPR 7535人が"パチンコ"を堪能

▼ピープル
山田コンサルティンググループ 増田慶作社長
M&Aも新規事業もお任せ! 企業存続の強力なパートナー


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg


©2017 PLAYGRAPH Co.,LTD. All Rights Reserved