パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>都遊協、規約抵触ホールの会員資格を60日間停止に ■サイト内検索 

HOT TOPICS

都遊協、規約抵触ホールの会員資格を60日間停止に

都遊協(阿部恭久理事長)は11月26日、東京都新宿区の「遊技会館」で理事会を開催。設置期限を過ぎた高射幸性回胴式遊技機を撤去しない組合員ホール(1件)に対する組合員資格停止について協議。1時間に及ぶ審議の結果、当該ホールの組合員資格を60日間(規約が定める停止期間の限度は180日)停止することを、挙手による全会一致で可決した。効力発生時期は、対象ホールへの資格停止処分書の発行日から。そのほか、例年、パチンコ文化のPRを目的に他団体との合同ブースを出展する「組合まつり in Tokyo」(2021年1月26~27日)について、参加を検討していることなどを報告した。なお、理事会に先立ち、都遊協理事長職と全日遊連理事長職を歴任し、11月9日に逝去した原田實氏(享年93歳)に対し、参加者全員による黙とうが捧げられた。同氏が1966~2015年まで組合長を務めた牛込組合の熊谷誠副理事長は、「故・前理事長は生前、『われわれの業界は許可商売。行政との信頼を失っては明日の営業はままならない』と口酸っぱく仰っていた」と述懐。「暴力団排除に際しては身辺警護のSPまでつけるなど、文字通り、命がけで行政との信頼関係を築かれてきた」と述べ、その功績をたたえた。

20201127_toyukyo.jpg


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
地域一番店を追う2020[後編]

●足元の利より、10年生き残る営業
●シビアな環境が育んだ生存戦略
●一番への"志"が動かす巨艦店

▼新春恒例企画
2021年を占う私の一文字

▼営業支援特集 
新時代にはこの商材! 快適空間創造プラン


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg