パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>ピーマップスが「第67回機械研究会」 ■サイト内検索 

HOT TOPICS

ピーマップスが「第67回機械研究会」

ピーマップス(本社・東京都台東区、三浦敦社長)は4月24日、同区の「ジュエラーズタウン・オーラム」で「第67回機械研究会」を開催。約220人が参加した。「最新最速ゴト情報と対策方法」をテーマに講演した光遊球の佐藤啓介主任は、実機を使用してゴトの手口を詳細に解説。電源系ラインに器具を接触させ、サブ基盤への信号を誤作動させるショートゴトについて、「1回のショートが成功すると、無限ART状態となるため、ゴト師にとってはリスクも少なく、犯行が多発している」と説明。筐体左側は接触箇所への最短ルートであるため、手を添えながら遊技している客には注意が必要とした上で、「ホール巡回時やモニターチェックの際の当該箇所の確認はもちろん、異物侵入ガード板やショート検知機などで不正対策を施すこと。また、不正対策済のPOPなどを客のわかりやすい箇所へ貼付することなどが重要だ」と述べた。

p-maps2013_5.jpg
光遊球 佐藤啓介主任

<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
激動の10年を振り返る(後編)

● メーカー&ホール編
● 組合編

▼特別レポート
消費増税10%の影響

▼注目機レポート/
PAスーパー海物語IN地中海
変わらない遊びやすさに 新たな期待感をプラス 


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg