パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>全日、6地区で依存問題相談員の講習会 ■サイト内検索 

HOT TOPICS

全日、6地区で依存問題相談員の講習会

全日遊連(阿部恭久理事長)は4月19日、東京都港区の「第一ホテル東京」で理事会を開催。理事会後の会見で、21世紀会主催による「安心パチンコ・パチスロアドバイザー講習会」の当面のスケジュールを発表。4月24日の東京地区を皮切りに、九州地区(6月14日、福岡市)、近畿地区(同28日、大阪市)、北関東地区(7月5日、さいたま市)、南関東地区(同26日、東京都)、中部地区(8月9日、名古屋市)の6地区で開催することを伝えた。同アドバイザーは、依存問題の基礎知識を持ち、同問題を抱える顧客やその家族からの相談に対応して、専門機関へ橋渡しするホールスタッフ。阿部理事長は「将来的に、1店舗に3人ぐらいは配置したい」とコメント。講習を収録したDVDの配布や知識の理解度をチェックする仕組みも検討中と述べた。また、会見にはRSNの西村直之代表理事も出席。2016年1~12月の電話相談件数は2502件(前年比465件減)だったが、今年は増加傾向にあり、4月18日現在で1200件超の相談が寄せられていると説明した。そのほか、全日本社会貢献団体機構がとりまとめた2016年1~12月の全日遊連社会還元状況も報告。金額換算で総額16億9723万5537円(前年比1億8292万195円増)だった。

20170420_zennichi.jpg


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集

遊技機規則改正後の風景

●319分の1は適合しない?
●1300個制限を16割分岐でフォロー
●3年間で2000店舗が減少?
●2004年の改正を教訓にする
8

▼特別インタビュー

日本電動式遊技機工業協同組合明日の日電協を考える委員会 吉国純生委員長
業界歴約40年の経験を生かし、パチスロ文化のPRに全力を
26

▼注目機レポート/CR悪代官
T1Yは1890個 時代に即した役物機
38


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg

no2_pr_ryu2.jpg

earu.jpg

©2017 PLAYGRAPH Co.,LTD. All Rights Reserved