パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>全遊振がセミナー、6号機の選択について解説 ■サイト内検索 

HOT TOPICS

全遊振がセミナー、6号機の選択について解説

全遊振(曽我部康二会長)は1月9日、東京都台東区の「上野ホテルパークサイド」で第8期第1回セミナーを開催。三井慶満顧問、ホール営業を支援するワクワクランドの涌嶋士郎社長、女性の社会進出を支援するASTONの中島麻衣社長が講演した。三井顧問は「現場へのプレッシャーは増すばかりで、社員のメンタルケアが重要となる。店長の負担軽減のため、機械選定を営業部が行い、業績・稼働を上げた企業もある。社員の特性を生かす配置、業務の割り振りを考えなくては」と提言。涌嶋社長は、パチスロ6号機の取捨選択をアドバイス。昨年12~今年3月に導入の6号機を取り上げ、その中から「パチスロ交響詩篇エウレカセブン3」を、「高設定でも低設定でも、"自力感"があって、ファンがそれなりに楽しんでくれる遊技台」と評価。「コンテンツの人気もあって、中古相場も安定。今からでも買って損はないはず」と提案した。

20200115_zenyushin.jpg


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集

激動の10年を振り返る(前編)

●行政編
●射幸性編

▼新春恒例企画
2020年を占う私の一文字

▼注目機レポート/
Pぱちんこウルトラ6兄弟
「P仕置人」を凌ぐRUSH搭載 出玉も速度もウルトラ級

▼ピープル
パチンコライター 大崎一万発氏
政治、業法、説明責任... ユーザーの代弁者からの提言


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg