パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>未来研セミナー、6号機ジャグラーの使い方を指南 ■サイト内検索 

HOT TOPICS

未来研セミナー、6号機ジャグラーの使い方を指南

ホールのコンサルティング事業を行う遊技産業未来研究所は1月20日、ウェブ視聴によるセミナー「第55回未来研究会」を開催。同社の中野忠文社長、設定シミュレーションソフト「INUP」の開発・販売を手掛けるユニークワークスの上田健介本部長らが講演した。上田本部長は、6号機「アイムジャグラーEX」の使い方をレクチャー。「"設定1を使わないこと"が高稼働を維持するための常識だったが、本機は設定1も使うべき」と明言。出玉率(ホールの運用値)を5号機ジャグラーと比較すると、設定1は5号機の設定2に近く、設定6は2.35%も上回っている。「まずは、設定1を多めに使いながら、設定6も投入。『この店のジャグラーは出る』と、ユーザーに認識させた後、設定6ではなく5を使い、適正な粗利を確保すべき」との見解を示した。中野社長は、遊タイム搭載機について分析。「甘いと思っている人がいるが、これは誤認。辛く運用しがちになるが、そうなると、多くのプレーヤーは遊タイム"だけ"を狙うようになり、浅い回転数の台は稼働しなくなる。適正運用により、大当たりを目指して継続遊技できる環境づくりが急務」だと力説した。


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
「沖ドキ!」残存エリアレポート

● 「沖ドキ!」ショックは本当に市場を動かしたのか?
● 千葉県▲市駅周辺
● 茨城県●市中央部
● 栃木県■市国道交差
● 愛知県★市中央部
● 岐阜県♦︎市国道沿い

▼特別レポート
総量出玉の計算方法の変更でパチンコ市場が変わる!?

▼営業支援特集
GW商戦待ったなし!販促強化に資する3商材


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg