パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>エンビズ、参加人口は899万人 ■サイト内検索 

HOT TOPICS

エンビズ、参加人口は899万人

エンビズ総研は6月29日、東京都千代田区の「エッサム神田ホール2号館」で「パチンコ・パチスロプレイヤー調査解説セミナー」を開催。永井優志マーケティングプロデューサーが登壇し、同社が遊技客の嗜好や行動を調べた「パチンコ・パチスロプレイヤー調査2018」の内容を紹介した。調査は今年2月で、参加人口(過去1年に1回でも遊技した人)は前回(2016年10月、約1018万人)より11.6%減の約899万人。参加人口の来店頻度の内訳を15年前と比べると、パチンコは「週2回以上」が8.6%から26.2%に、「4カ月に1回~1年に1回」が29.2%から14.4%に、パチスロは「週2回以上」が12.9%から25.4%に、「4カ月に1回~1年に1回」が28.4%から12.9%になった。「新規則パチンコ機で1万個を得る場合、どんな獲得の仕方が満足できるか」(複数回答可)には、「継続率の高さを体感しながら獲得」が39.8%で1位。「少ない出玉でも大当たりを重ねて獲得」が31.5%、「ゆったりと時間をかけて獲得」が25.3%などだった結果を踏まえ、永井プロデューサーは「瞬間差玉志向と長時間遊技志向のどちらの客を意識するのか、店の価値観が問われている」とした。

enbiz_nagai_2018-07.jpg


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
敏腕店長の営業術2018

●店舗への思いを力に変えてマルチな人材を量産する
●真似のできないコミュ力が自称ポンコツ店長の営業術
●実績と経験を積み重ね、わずか5年で旗艦店の長に
●1000円の重みを身に刻み、東北の地で"敗者復活"
8

▼営業支援特集
時代に乗り遅れるな! ホール環境整備計画
21

▼トレンドレポート
時代にマッチした景品払出機とは?
34


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg

no2_pr_ryu2.jpg
cla04.gif
medeiamix.gif


©2017 PLAYGRAPH Co.,LTD. All Rights Reserved