パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>千葉県遊協、「残り8カ月、計画的な撤去を」 ■サイト内検索 

HOT TOPICS

千葉県遊協、「残り8カ月、計画的な撤去を」

千葉県遊協(田中幸也理事長)は6月7日、千葉市の「京成ホテルミラマーレ」で第52回通常総会を開催。冒頭、田中理事長は、規則改正に伴う遊技機の前倒し認定について、「県内の設置台数約16万台の40%を超える6万6000台の申請も、組合員の協力で滞りなく終了した」と感謝の意を示した。その上で、「2019年1月31日までに、高射幸性パチスロ機の設置比率を15%以下とする全日遊連の自主規制も残り8カ月を切っており、計画的な撤去を進めてほしい」と述べ、理解を求めた。議案審議では、賦課金を前年同様、遊技機1台当たり月額40円とする案や、前任者死去に伴う員外監事の補充選任など、上程した議案すべてを承認。このほか、2006年から開始した防犯パトロールカーの寄贈が、2017年度に市川市、浦安市など、4市1町に5台を贈呈したことで、県下60市区町村のすべてに行き届いたことが伝えられたほか、子どもの車内事故防止対策の徹底に取り組んだ結果、1件の車内放置事案を未然に防いだことなどを報告した。

20180611_soukai_chiba.jpg


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
意外と知らない
貯玉・再プレーの現状と課題

●換金需要の低減を大義に27年
●倒産に備える業界独自の保険制度
●いつかは返すものとして負債に計上
●負債だが、利子も返済期限もない
●四つのルールの協議を提案

▼PGトピックス
パック・エックスがセミナー「1on1ミーティング」で離職防止

ニューギンがCSR活動で 3団体とコラボグッズを作成


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg

no2_pr_ryu2.jpg
cla04.gif
smap.jpg


©2017 PLAYGRAPH Co.,LTD. All Rights Reserved