パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>大一商会が「CR翠星のガルガンティア」を発表 ■サイト内検索 

HOT TOPICS

大一商会が「CR翠星のガルガンティア」を発表

大一商会は3月7日、東京都台東区の大一販売東京支社で「CR翠星のガルガンティア」のプレス発表会を開催。「魔法少女まどか☆マギカ」や「PSYCHO-PASS サイコパス」などを手掛けた人気脚本家・虚淵玄氏によるロボットSFアニメとのタイアップ機で、大当たり確率319.69分の1のSTタイプ。確変突入率は70%。特図1で図柄大当たりを引くと、8R大当たり(獲得玉数約1008個)へと進み、低確or高確の電サポ100回に突入する。特図2大当たりでは、60%で16R大当たり(同2016個)となり、高確状態確定の同100回へ。残りの40%は、3R大当たり(同378個)を経由し、低確or高確の同100回に。営業戦略室の五位渕潤室長は「高確率を42分の1と設定しているので、1度RUSHに入ると短時間での出玉感が期待できます。また、100回以上のロングSTの機種だと、終盤につれて諦めモードになりがちですが、ST引き戻し率を90%以上にしたことで、最後の1回まで当たるかもしれないドキドキが味わえます」とアピールした。ホール導入は4月16日から。

20180309_daiichi.jpg


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
作業効率を突き詰めろ!
●仕事の中にムダがある
●時短に導く12のツール

▼特別レポート
変則機の可能性

▼フォトレポート
「死にたいと言われることも...」
沖縄で電話相談に奮闘

今年もニコ超に! 「超パチンコ&パチスロフェスティバル2018」
2日間で6600人が参加 遊技機メーカー&ホール企業がPR


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg

no2_pr_ryu2.jpg
cla04.gif
smap.jpg


©2017 PLAYGRAPH Co.,LTD. All Rights Reserved