パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>大都技研がJ2のアビスパ福岡に資本参加 ■サイト内検索 

HOT TOPICS

大都技研がJ2のアビスパ福岡に資本参加

大都技研(本社・東京都港区、木原海俊社長)は9月25日、サッカーJ2のアビスパ福岡(福岡市、都築興社長)と資本参加で契約締結したことを発表した。一方、アビスパ福岡も同日午後、臨時株主総会と取締役会を開き、第三者割当増資による大都技研の出資と、木原社長を非常勤取締役として迎える役員人事を承認したことを発表した。出資額は7000万円で、出資比率は4.94%。これを機に大都技研はさまざまな形で同クラブを支援していく予定で、ウォームアップウェアやホームグラウンドの広告スポンサーとなることなどが検討されているという。大都技研では「当社は、福岡市が世界的ゲーム産業拠点になることを目指して、06年に設立した福岡ゲーム産業振興機構の動向に以前から注目していた。そんな中、アビスパ福岡の経営難を知り、支援することになった」とコメントしている。

daito_kihara_p2008_10_3.jpg
木原社長

<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
激戦区をめぐる2022(前編)

●千葉県習志野エリア/
県外大手が意地の戦い習志野戦争、勃発!
●東京都瑞穂町周辺エリア/
パイを分け合う均衡商圏にバランスブレイカー誕生か?

▼注目機レポート/P大工の源さん 超韋駄天 BLACK
継続率約93%はそのままに"大三源"級の破壊力


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg