パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>高尾、「P銭形平次2 疾風ST Ver.」 ■サイト内検索 

HOT TOPICS

高尾、「P銭形平次2 疾風ST Ver.」

高尾はこのほど、「P銭形平次2 疾風ST Ver.」の販売を開始。同機は、2019年9月に導入された「P銭形平次2」のスペック替えで、旧1種2種混合機のライトミドルからSTタイプの甘デジへとゲーム性を一新し、新たに遊タイム(低確率299回消化で379回の時短)をシリーズ初搭載。大当たり確率は99.9分の1で、高確率時は18.9分の1。遊タイムを除く初当たりは1対1の割合で、10R+電サポ有りのST(35回)、もしくは2R+電サポなしのST(同)となる。また、99.9分の1の小当たり(約20個獲得)も採用。2R大当たり、もしくは小当たり終了後は、35回転の特別演出となり、液晶の帯の色で確変の期待度を示唆。確変か否かのドキドキ感が味わえる。右打ち中の大当たり終了後は、すべて電サポ有りのSTに。継続率は約85%となっている。最大払い出し出玉約300個ながら、高継続かつ即当たりがメーンで、心地良いハイテンポなSTに仕上がっている。ホール導入は11月17日から。

20201016_takao.jpg


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
新時短+加熱式で攻める!

●競合に差をつける遊タイム訴求術
●ブランディングで客数増!
●見えてきた貢献の"質"
●同じやるなら、振り切らなきゃ損!?
●「先手は万手」が答えなり
●"一発逆転"は幻想
●喫煙という選択肢の提供を
●禁煙・喫煙両者を均等に


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg