パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>阪大調査で「喫煙者はギャンブル好き」傾向 ■サイト内検索 

HOT TOPICS

阪大調査で「喫煙者はギャンブル好き」傾向

「たばこを吸う人は吸わない人よりギャンブル好きが多い」。大阪大学社会経済研究所がこのほどまとめたアンケート調査結果で、喫煙習慣のある人とギャンブル好きの人に相関関係が認められることがわかった。アンケートは2004年に全国から無作為抽出した20歳以上の6000人に尋ね、4224人が回答。調査結果を紹介した「こんなに使える経済学」(大竹文雄編・ちくま新書)によると、喫煙習慣者の32.49%がギャンブル好きだったのに対し、非喫煙者では10.74%と20ポイント以上低かった。同書は喫煙習慣者とギャンブル好きの間に共通の因子が働いている可能性を指摘している。パチンコホールではこれまで「禁煙・分煙は営業にマイナス」といったジンクスがささやかれてきたが、健康増進法施行で受動喫煙の防止が努力義務化されたのを機に、分煙などに踏み切るホールが増加。だが、そうした方策が必ずしも集客に結びついておらず、同研究所の調査はそうした背景の説明ともなりそうだ。


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
店内禁煙へ 今から備えを!

●店長は客数減を勘ぐる必要なし!?
●損か得か? 吸える時代の禁煙化
●まずは自店の喫煙客数の把握から
●全台で喫煙しながら遊技が可能?

▼レジャー白書2018
市場規模は5年連続の縮小 ついに20兆円割れ

▼PGトピックス
依存症対策基本法とIR実施法カジノ実現へ、二つの法律が成立

ニューギン恒例の「花慶の日」ファン3200人が集結

真城チャレンジプロジェクト第1弾 1000台超の全席禁煙店が誕生


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg

no2_pr_ryu2.jpg
cla04.gif
smap.jpg


©2017 PLAYGRAPH Co.,LTD. All Rights Reserved