パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>神奈川県がホールも対象の全面禁煙条例案 ■サイト内検索 

HOT TOPICS

神奈川県がホールも対象の全面禁煙条例案

神奈川県は2月12日、横浜市の「かなっくホール」で、松沢成文知事が制定に向けて意欲を燃やしている全国初の施設内での全面禁煙条例に関し、県内の事業者と意見交換会を開催。規制対象に想定されているパチンコホールなどの施設団体から不安の声が上がった。条例は「神奈川県公共的施設における禁煙条例」(仮称)で、昨年3月に2選を果たした松沢知事が選挙用マニフェストとして掲げていたもの。条例案では「官公庁施設、駅、病院、学校などの公共的施設における喫煙を禁止する」としており、受動喫煙防止措置を求める健康増進法よりもさらに進んだ内容となっている。今回の意見交換会には、飲食店やホテル・旅館、娯楽施設など健康増進法に規定されている施設団体の代表者ら71人が参加。パチンコホール業界からは神奈川県遊協の平川正寿理事長が呼ばれた。松沢知事は「全面禁煙化したいのでご協力を」と述べたほか、例外は作らないという趣旨の発言も出るなど、同条例に対する「知事のなみなみならぬ決意」(上原昭次県遊協専務理事)が感じられたという。県健康増進課によると「各施設内の調査を踏まえて、20年度に条例を制定。21年度に施行」する予定で、今後、対象施設の範囲や罰則規定の有無、完全分煙なら可とするかなどが焦点となる。


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
店内禁煙へ 今から備えを!

●店長は客数減を勘ぐる必要なし!?
●損か得か? 吸える時代の禁煙化
●まずは自店の喫煙客数の把握から
●全台で喫煙しながら遊技が可能?

▼レジャー白書2018
市場規模は5年連続の縮小 ついに20兆円割れ

▼PGトピックス
依存症対策基本法とIR実施法カジノ実現へ、二つの法律が成立

ニューギン恒例の「花慶の日」ファン3200人が集結

真城チャレンジプロジェクト第1弾 1000台超の全席禁煙店が誕生


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg

no2_pr_ryu2.jpg
cla04.gif
smap.jpg


©2017 PLAYGRAPH Co.,LTD. All Rights Reserved