パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>全日が「総付景品等の提供に関するガイドライン案」決... ■サイト内検索 

HOT TOPICS

全日が「総付景品等の提供に関するガイドライン案」決議

全日遊連(原田實理事長)は9月21日、東京都港区の「第一ホテル東京」で理事会を開催。「総付景品等の提供に関するガイドライン案」を決議した。同案は9月9日のホール5団体風営法検討会でとりまとめがほぼ終わっていたもので、当該5団体が、それぞれ機関決定することを前提に協議することで合意していたもの。理事会後の記者会見で、執行部は、同案の内容に触れ、「提供できる景品は物品に限る」「営業所内外で総付景品等を提供できる日数は月に1日。ただし、営業所内で提供するおしぼり、湯茶、ポケットティッシュ、うちわ、マスク、あめ玉はこの限りでない」などの規定が盛り込まれていることを明かした。同問題については、警察庁が6月22日付でホール5団体に発出した広告・宣伝規制に関する文書の中で、総付景品の提供が過激化しないよう、業界自身によるガイドライン作りを求めていたもの。全日遊連では、「まだ、ほかのホール4団体の動向はわからないが、同案に若干の文言の修正を加えたものを、あらためて全日遊連案として他団体に提案したい。その上で、10月上旬にはホール5団体代表者会議を開催し、5団体合意をかわしたい」との意向を示した。

zennichi_riji_2011_09.jpg

<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
アフターコロナの営業スタイル

●"安心感"の落とし穴
●「勝ち体験」から定着へ
●長く使えるCRの甘デジを買え
●ユーザーの二極化が進む!?

▼特別レポート
第3次パチンコバッシングを考える


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg