パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>エンビズ総研、重要視すべき顧客タイプを解説 ■サイト内検索 

HOT TOPICS

エンビズ総研、重要視すべき顧客タイプを解説

エンビズ総研は2月7日、東京都千代田区の「アキバプラザ」でセミナー「見つけよう自店の顧客の遊び方」を開催。同社の藤田宏社長と永井優志マーケティングプロデューサーが講師として登壇し、同社が発行する「パチンコ・パチスロプレイヤー調査」(2017年版)のデータを基に、プレーヤーの分析方法をレクチャー。永井マーケティングプロデューサーは、プレーヤーを7タイプに分類し、その特徴を解説。中でも重要なのが、一人で来店するプレーヤーで、「遊技に没頭する」「競争心が高い」といった特徴を持つ「自己完結タイプ」であると述べた上で、「この層の割合は全体の約10%だが、最も投資金額が高いため、実は大事にしなければならない層。店内の告知物や出玉状況を見て遊技機を選択するので、機械選定や遊技機運用などの際にターゲットとして重要視するべき」と話した。

20170215_enbiz.jpg

<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集

地域一番店を追う2017(後編)

●顧客本位の利益率で常に満台を追求
●日本一女性リピーターに愛される店
●利益貢献で勝ち取った本社支援体制
8

▼特別レポート
レジャー白書2017
参加人口が再び1000万人割れ 12%減の940万人に
16

▼注目機レポート/ぱちスロ ウルトラセブン
獲得ゲームをドカンと増やす ウルトラセブンは"7"で勝つ
30


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg




©2017 PLAYGRAPH Co.,LTD. All Rights Reserved