パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>京楽産業.が「ぱちんこ 魔法少女まどか☆マギカ」 ■サイト内検索 

HOT TOPICS

京楽産業.が「ぱちんこ 魔法少女まどか☆マギカ」

京楽産業.は7月12日、東京都千代田区の東京支店で「ぱちんこ 魔法少女まどか☆マギカ」のプレス発表会を開催。同機は、同名アニメをモチーフとした大当たり確率319.7分の1の旧1種2種混合タイプ。基本的には大当たり後の1回転の時短+保留4回、もしくは6回転の時短+保留4回のチャンスで連チャンを目指すゲーム性で、ヘソ入賞大当たり後は約85%で前者に、約14%で後者に突入。約1%で、次回大当たりがほぼ確定する時短100回となる。V入賞大当たり後の振り分けは、約90%が時短6回+保留4回、約10%が時短100回となっている。企画部広報宣伝課の大島紗智子さんは「時短6回+保留4回の『マギカRUSH』で継続を重ね、終了後に時短100回が付く大当たり『アルティメットBONUS』(16ラウンド)を引き当てるというのが本機の王道パターン。迫力ある出玉感を体感してもらえると思います」と説明した。また、ゲストとしてアイドルグループ・SKE48から選抜されたメンバーで結成されたぱちんこ応援ユニット「ゼブラエンジェル」の山内鈴蘭さんと谷真理佳さんが、同機のキャラクターのコスチュームで登場。谷さんは「原作が大好きで、試打中に『ワルプルギスの夜』のシーンを見たときには本当に泣いちゃいそうになりました。ファンの人は、ハンカチを用意して打ってほしい!」とPRした。ホール導入は9月4日から。

20170713_kyoraku_madoka.jpg


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集

地域一番店を追う2017(後編)

●顧客本位の利益率で常に満台を追求
●日本一女性リピーターに愛される店
●利益貢献で勝ち取った本社支援体制
8

▼特別レポート
レジャー白書2017
参加人口が再び1000万人割れ 12%減の940万人に
16

▼注目機レポート/ぱちスロ ウルトラセブン
獲得ゲームをドカンと増やす ウルトラセブンは"7"で勝つ
30


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg




©2017 PLAYGRAPH Co.,LTD. All Rights Reserved