パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>ギャンブル等依存問題に、日本初の対策団体が設立 ■サイト内検索 

HOT TOPICS

ギャンブル等依存問題に、日本初の対策団体が設立

カジノ・公営ギャンブル・パチンコなどの依存問題への対策を行う日本初の団体・RCPG(Resourceful Center of Problem Gambling)は9月4日、東京都中央区の「マンダリン オリエンタル 東京」で設立記者会見を開催した。依存問題に対して、医療・福祉・法律といった学術的知見に基づいた対策の実施や予防に関して提言することなどを目的に、2017年7月に設立。記者会見には、同団体の代表理事を務めるリカバリーサポート・ネットワーク(RSN)の西村直之代表理事のほか、理事に就任した新垣病院精神科医の新垣元医師、ワンデーポートの稲村厚理事長、よしの病院精神科医の河本泰伸医師、諏訪東京理科大学の篠原菊紀教授、麻生・栗原法律事務所の麻生利勝代表弁護士が出席した。西村代表理事は設立経緯について、「国、事業者、社会・国民をつなぎ、正しい情報と知識に基づく冷静な議論を促進する存在が必要と考えた」と説明した。依存問題への対応が必要な事業者に「電話相談」で研修のノウハウをレクチャーしたり、メンタルヘルスや債務問題の専門家が直接アドバイスしたりするほか、年内中にはRSNをバックアップすることも予定。RSNが相談事業の拡充のため、時間を延長する電話相談の「延長分」をサポートする。

20170906_rcpg.jpg


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集

地域一番店を追う2017(後編)

●顧客本位の利益率で常に満台を追求
●日本一女性リピーターに愛される店
●利益貢献で勝ち取った本社支援体制
8

▼特別レポート
レジャー白書2017
参加人口が再び1000万人割れ 12%減の940万人に
16

▼注目機レポート/ぱちスロ ウルトラセブン
獲得ゲームをドカンと増やす ウルトラセブンは"7"で勝つ
30


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg




©2017 PLAYGRAPH Co.,LTD. All Rights Reserved