パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>警察庁、技術上の規格解釈基準を改正 ■サイト内検索 

HOT TOPICS

警察庁、技術上の規格解釈基準を改正

警察庁は12月14日付で「技術上の規格解釈基準」を改正し、日工組、日電協などの関係各方面に発出。規則改正で出玉率試験のバリエーションが増えるとともに、各射出試験の出玉率の規定が変更になったこと、1回の大当たりの払い出しが少なくなったことなどから、それぞれに対応する数値や文言を修正、もしくは新たに明記した。例えば、パチンコに設定を認めたことから、「設定変更装置が、間接的な操作、遊技の結果又は偶然その他の作用により作動することを可能とする技能を持つ場合には、遊技者が操作することができる性能を持つものであると解するため、当該装置の当該性能は回胴式遊技機に係る技術上の規格に抵触する」という従来の解釈を、パチンコの同装置にも適用。いわゆる管理遊技機を可能とする文言として、パチンコは「遊技球数表示装置」、パチスロは「遊技メダル数表示装置」の規格を改正規則では定めたが、改正解釈基準では、パチンコの場合、同装置を「受け皿を有する遊技機」には搭載できないとした。同庁は、「認定申請書、検定申請書、遊技機試験申請書及び型式試験申請書の添付書類の記載要領」も改正。施行は2018年2月1日から。


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
地域一番店を追う2018

●パチンコへの情熱が支える高稼働
●毎日の賑わいこそ、最大の戦略
●必勝の戦術は、"分かりやすく"

▼PGトピックス
13年の時を経て、名機ここに復活 「ぱちんこウルトラセブン2」発表

今年も前田慶次供養祭ニューギンが10回目の協力

▼営業支援特集
盛況感を生み出す集客ツール


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg

no2_pr_ryu2.jpg
cla04.gif
smap.jpg


©2017 PLAYGRAPH Co.,LTD. All Rights Reserved