パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>未来研究所、甘デジの運用についてレクチャー ■サイト内検索 

HOT TOPICS

未来研究所、甘デジの運用についてレクチャー

ホールのコンサルティング事業を行う遊技産業未来研究所は12月20日、東京都墨田区の「東京スカイツリーイーストタワー」で定例セミナー「未来研究会」を開催。同社の中野忠文社長とホールの営業支援を行うPRCの中田藤生社長が講演し、約20人の業界関係者が受講した。中野社長は「今後の甘デジの稼働アップ」について解説。スペック別に11月のパチンコ市場を分析すると、甘デジは設置比率が38.8%と、トップのハイミドル(42.8%)とほとんど変わらない数字であるにもかかわらず、稼働が約1万2500個と最も低いことに触れ、「甘デジの稼働アップを図ることが、パチンコ営業全体の改善につながる」との考え方を示した。その上で、2007年は約2万6000個と、パチンコ市場をけん引していた甘デジの業績がここまで悪くなった大きな要因は玉粗利の上昇にあると明言。玉粗利が15銭前後で推移していた2009年ごろまでは稼働が安定していたとして、現在、20銭前後の玉粗利について、「粗利への影響が気になるかもしれないが、1銭、2銭と少しずつ下げて、15銭に近づけていってほしい」と述べた。

20171226_mirai.jpg


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
設定付きパチンコ VS 6号機

●投資に見合うかどうか、それが問題だ
●"甘口"よりも"激辛"がウケる!?
●設定付きは"〇〇かも"が伝わる
●ポイントは"追いかけやすさ"
●ニーズに応えた6号機に勝機あり
●稼ぎ頭を生かせるのは6号機だけ
●短時間勝負が休眠客を呼び戻す
●パチンコの設定が年配客離れに!?

▼注目機レポート/CRシャカリーナ
回って跳ねて、そして踊る! 楽しさは"動き"の中に


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg

no2_pr_ryu2.jpg
cla04.gif
smap.jpg


©2017 PLAYGRAPH Co.,LTD. All Rights Reserved