パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>京都府遊協が恒例の「景品持ち帰り推進運動」 ■サイト内検索 

HOT TOPICS

京都府遊協が恒例の「景品持ち帰り推進運動」

京都府遊協(白川鐘一理事長)は12月16日、組合加盟の全178ホールで「景品持ち帰り推進運動」を開始(~1月14日)。京都府遊技業景品納入業者会の協力のもと、お菓子のセットとおつまみのセット、2種類の「お楽しみ袋」(1000円相当)を用意。カウンター付近に陳列し、同組合が製作したB2サイズのポスターなどでアピールする。同組合では「長年、賞品取りそろえの充実に取り組んできたが、お客さまにさらなる関心をもっていただくための取り組みが必要ということで、クリスマスやお正月など、季節感のある賞品が出やすいこの時期に、組合加盟全ホールで実施することになりました」と話している。

20171226_kyoto_keihin.jpg


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
作業効率を突き詰めろ!
●仕事の中にムダがある
●時短に導く12のツール

▼特別レポート
変則機の可能性

▼フォトレポート
「死にたいと言われることも...」
沖縄で電話相談に奮闘

今年もニコ超に! 「超パチンコ&パチスロフェスティバル2018」
2日間で6600人が参加 遊技機メーカー&ホール企業がPR


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg

no2_pr_ryu2.jpg
cla04.gif
smap.jpg


©2017 PLAYGRAPH Co.,LTD. All Rights Reserved