パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>遊技産業未来研究所が定例セミナー ■サイト内検索 

HOT TOPICS

遊技産業未来研究所が定例セミナー

ホールのコンサルティング事業を行う遊技産業未来研究所は2月21日、東京都墨田区の「東京スカイツリーイーストタワー」で定例セミナー「未来研究会」を開催。同社の中野忠文社長とホールの営業支援を行うPRCの中田藤生社長、小森ワーキングの小森勇社長が登壇した。中野社長は、1月のセミナーで今後のパチンコ営業の鍵を握ると話していたライトミドルの週別平均稼働が、今年1月2週目にハイミドルを抜いてトップ(約1万8000個)になったことを報告。「例年、正月商戦直後は、どのスペックも稼働が減少するものなのだが、今年のライトミドルは『CRF戦姫絶唱シンフォギア』や『CR黄門ちゃま~神盛JUDGEMENT~』の人気もあり、あまり数字が落ちなかった」とし、今後の好材料になるとした。しかし、同スペックは玉粗利が他のスペックと比べて高いことにも触れ、「稼働があるからといって油断せず、顧客本位の運用を心がけてほしい」と注意を促した。

20180227_mirai.jpg


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
パワハラ・セクハラを考える

●パワハラ解決に特効薬なし
●その一言、仕事に必要?
●セクハラに比べて遅いパワハラ対策

▼特別企画
2018年業界10大ニュース

●特別レポート
曲がり角を迎えた取材と称する広告宣伝


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg

no2_pr_ryu2.jpg
medeiamix.gif



©2017 PLAYGRAPH Co.,LTD. All Rights Reserved