パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>茨城県遊協、賞品価格の変更を評価 ■サイト内検索 

HOT TOPICS

茨城県遊協、賞品価格の変更を評価

茨城県遊協(平文暉朗理事長)は6月7日、水戸市の「水戸京成ホテル」で第38回通常総会を開催。平文理事長は冒頭のあいさつで、県内のホールが、これまで4パチは25玉、20スロは5枚で交換していた一部の賞品について、昨年8月1日までに27.5玉/5.5枚以上に変更するとともに、同9月1日までに貯玉・再プレーの払い出し玉数の上限をパチンコ2500玉、パチスロ500枚としたことに言及。「より健全な営業に向けた取り組みだったが、ホールの皆さんの理解を得て、順調に推移している」と評価した。来賓祝辞では、茨城県警生活安全部の原田哲也部長が登壇し、「一部のホールではあるが、違法な広告宣伝が行われている」と指摘。「警察としては厳しく取り締まっていくが、その前に、業界としての自浄努力をお願いしたい」と注意を促した。これは、同県石岡市内のホールが、顧客への案内に一部行きすぎた表現があり、射幸心をあおる広告宣伝だとして、今年4月1日から60日の営業停止になった事案を指したものだと思われる。また、総会に先立ち、茨城県文化福祉事業団と茨城県社会福祉協議会に、福祉基金として計200万円を贈った。

20180611_soukai_ibaraki.jpg


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
設定付きパチンコ VS 6号機

●投資に見合うかどうか、それが問題だ
●"甘口"よりも"激辛"がウケる!?
●設定付きは"〇〇かも"が伝わる
●ポイントは"追いかけやすさ"
●ニーズに応えた6号機に勝機あり
●稼ぎ頭を生かせるのは6号機だけ
●短時間勝負が休眠客を呼び戻す
●パチンコの設定が年配客離れに!?

▼注目機レポート/CRシャカリーナ
回って跳ねて、そして踊る! 楽しさは"動き"の中に


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg

no2_pr_ryu2.jpg
cla04.gif
smap.jpg


©2017 PLAYGRAPH Co.,LTD. All Rights Reserved