パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>島田療育センターを守る会、恒例の夏祭り支援 ■サイト内検索 

HOT TOPICS

島田療育センターを守る会、恒例の夏祭り支援

都遊協の組合員を中心とした業界関係者有志で組織する「島田療育センターを守る会」(松下恵代表世話人)は9月8日、東京都多摩市の重症心身障害児施設「島田療育センター」で行われた同施設夏の恒例行事「島田わいわい祭り」を慰問。大型遊技盤ゲーム「ジャンボパチンコ」、焼きそば・お好み焼きの屋台などを出店し、守る会のメンバーや都遊協の事務局員、昨年から団体として参加している全遊振の会員ら、総勢78人が運営に従事した。同センターが都遊連日本橋組合長だった故・島田伊三郎氏の寄贈した土地につくられた経緯から、1975年に守る会を発足。以後、募金活動や催しのサポートを続けており、「島田わいわい祭り」慰問もその一環。「入所者、通所者やその家族と触れ合えて楽しい」と話す30代の男性ホール社員をはじめ、参加者は笑顔で汗を流していた。松下代表と小島豊副代表世話人は、例年60人前後だったスタッフが増えたことを評価。「さらに支援の輪を広げたい」と述べた。なお、2017年度の寄付金(562万8027円)の一部で購入したアニメのDVD、美容・ケアグッズなどの寄贈式も行い、松下代表らが各病棟(全6病棟)の代表に目録を渡した。

20180912_shimada.jpg


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
敏腕店長の営業術2018

●店舗への思いを力に変えてマルチな人材を量産する
●真似のできないコミュ力が自称ポンコツ店長の営業術
●実績と経験を積み重ね、わずか5年で旗艦店の長に
●1000円の重みを身に刻み、東北の地で"敗者復活"
8

▼営業支援特集
時代に乗り遅れるな! ホール環境整備計画
21

▼トレンドレポート
時代にマッチした景品払出機とは?
34


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg

no2_pr_ryu2.jpg
cla04.gif
medeiamix.gif


©2017 PLAYGRAPH Co.,LTD. All Rights Reserved