パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>全日遊連、高射幸性機の自主規制の再検討へ ■サイト内検索 

HOT TOPICS

全日遊連、高射幸性機の自主規制の再検討へ

全日遊連(阿部恭久理事長)は10月30日、「高射幸性回胴式遊技機の設置比率に関する自主規制の再検討について(お知らせ)」と題する文書を各都府県方面遊協に発出。高射幸性機の設置比率を段階的に引き下げていく自主規制について、11月14日の理事会で再検討することを伝えた。全日遊連では「6号機の供給の見通しが極めて厳しい状況にあること」「現在、(メーカーが)新台として販売している旧規則機は検定期間満了をもって撤去せざるをえないこと」「中古機も、稼働が見込まれる機種の多くが認定機となっており、品薄で価格が高騰していること」などから、組合員店舗は入れ替え用の遊技機の購入自体、非常に厳しい現状にあると説明。このまま、来年1月31日までに15%以下とする当初の目標を達成するため、遊技機の購入を強いれば、「経営的に厳しい店舗が組合脱退や廃業を決断せざるを得ない状況になりかねない」ことから、「15%以下にする期日の延期も含め、(自主規制の再検討を)11月14日の理事会に議案として諮ることにした」としている。


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
次代を切り開く厳選コンサル50人

●コンサルを使いこなせるかは経営者の現状分析と展望次第
●コンサルタント名鑑

▼フォトレポート
AKB48や森口博子さんも登場!「みんなのパチンコフェス」
19メーカーが新規則機をPR 7535人が"パチンコ"を堪能

▼ピープル
山田コンサルティンググループ 増田慶作社長
M&Aも新規事業もお任せ! 企業存続の強力なパートナー


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg


©2017 PLAYGRAPH Co.,LTD. All Rights Reserved