パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>遊技未来研、新内規をシミュレーション ■サイト内検索 

HOT TOPICS

遊技未来研、新内規をシミュレーション

ホールのコンサルティング事業を行う遊技産業未来研究所は12月26日、東京都墨田区の「東京スカイツリーイーストタワー」で定例セミナー「未来研究会」を開催。同社の中野忠文社長やフィリップモリスジャパンの五十嵐正人スーパーバイザーら、4人が講演した。中野社長は、65%規制撤廃の新内規機種について、「ミドルスペックとして、80%継続のバトルタイプや90%継続のSTタイプなどをシミュレーションしてみたところ、T1Y(大当たり1回の平均獲得差玉)は両者とも約700個程度にはなるが、平均連チャン数が5~7回のものが作れる」との見解を示した。五十嵐スーパーバイザーは、喫煙ブースの設置に際し、確認するべき手順について、「テナントの場合、オーナーに改装の可否を仰ぎ、その上で、建築基準について、自社で付き合いのある設計士に相談。次に、各市町村の消防署に行き、スプリンクラーなど、防火設備の必要の有無を確認。最後に、すべての書類をそろえ、警察署へ行き、建築基準法と消防法を満たしていることを伝え、変更承認申請でいいかを聞くとスムーズ」と説明した。

20190104_mirai.jpg


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
激戦区をめぐる2019(後編)

●仙台市宮城野区エリア/
大手が2年連続出店 宮城の地には何があるのか
●滋賀県彦根・長浜エリア/
近接エリアの学びを武器に王道戦略の県外法人に対抗

▼営業支援特集
逆風を吹っ飛ばせ! 新時代に役立つ3商材

▼特別インタビュー
パック・エックス 井手誠三社長
人材から資金調達まで 今後もパチンコ業界一筋に


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg

medeiamix.gif


©2017 PLAYGRAPH Co.,LTD. All Rights Reserved