パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>回胴遊商関東・甲信越支部が新年研修会 ■サイト内検索 

HOT TOPICS

回胴遊商関東・甲信越支部が新年研修会

回胴遊商(大饗裕記理事長)は1月21日、東京都文京区の「東京ドームホテル」で関東・甲信越支部の新年研修会を開催。組合員208人が参加した。大饗理事長は規則改正に伴う6号機の自主規制について、「一昨年の6月に、パチスロを扱う業者にとって、死刑宣告に近い規則の改正案が示され、やむにやまれず、政治的な活動を始めた」と説明。その上で、今後について、「ほんの少しパチスロが良くなっただけでは、抜本的な改善にはならない。政治的な活動を活発化し、われわれの業を確立しなければならない」と熱弁した。研修会終了後の懇親会には来賓として、自民党の秋元司衆議院議員、全日遊連の阿部恭久理事長、全関東連の伊坂重憲会長、日遊協東京都・関東支部の西村拓郎支部長らが臨席。秋元議員は祝辞の中で、「警察当局は『ルール通りメーカーが作れば6号機を通す』、メーカーは『ルールに基づいて作っている』といった平行線になっている。その中で、私たち議員連盟が間に入り、円滑に進んでいくように声を上げていきたい」と話した。

20190122_kaidou.jpg


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
パチスロ主力機 撤去後のスタンス

●後継機、入れるか、入れぬか!?
●物量戦から情報戦へ
●どうする? どうなる? Aタイプ

▼営業支援特集
ピンチをチャンスに! 年末に取り入れたい3商材

▼注目機レポート/P亜人~衝戟の全突フルスペック!~319ver.
売り上げアップ確実のスペック その秘密はトリプルポケット! 

▼ピープル
埼玉県遊技業協同組合 趙顕洙理事長
自分に課せられた役割は 反転攻勢への土壌づくり


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg