パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>宮城県遊協が新春経営者研修会 ■サイト内検索 

HOT TOPICS

宮城県遊協が新春経営者研修会

宮城県遊協(竹田隆理事長)は1月31日、仙台市の「パレスへいあん」で新春経営者研修会と懇親会を開催。宮城県警暴力団対策課の後藤秀一課長補佐、同生活安全企画課の松川光太課長補佐が講話、ホールのコンサルティング事業を手掛けるグローバルアミューズメントの青山真将樹社長が講演した。竹田理事長はあいさつで、パチンコ・パチスロ産業依存対策有識者会議の発足など、依存対策の進捗を報告。その上で、「依存対策は最優先で取り組まざるを得ない状況にあり、消費税など、業界一丸となって考えなければならない問題は山積み。しかし、われわれは、次世代に託す業界のあるべき姿を模索していかなければならない」とし、組合員に協力を求めた。松川課長補佐は、ネットを利用した広告宣伝について「警察に知られなければいいと思っているのではと疑いたくなる現状」と苦言を呈し、「依存症対策の面からも、一般社会の理解が得られるのかという視点から、広告宣伝を考えることが必要」と注意を促した。懇親会では、社会貢献寄付金贈呈式が行われ、「日本盲導犬協会仙台訓練センター」など、県民生活の安全に貢献している4団体と社会福祉関係4団体に寄付金(総額340万円)を贈呈した。

20190205_miyagi.jpg


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
地域一番店を追う2019[後編]

●"今"いる顧客が最優先
●4パチ戦略で"選ばれる店"に
●勝機は"市場分析"にあり!

▼SPECIAL PHOTO REPORT
パラッツォ東京プラザグループ 神奈川県に3店舗同時オープン!

▼注目機レポート/P銭形平次2
若者中心のジャンルに あの岡っ引きが一"銭"を投ず


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg


©2017 PLAYGRAPH Co.,LTD. All Rights Reserved