パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>日遊協、ニコ超の「超コスプレエリア」へ初協賛 ■サイト内検索 

HOT TOPICS

日遊協、ニコ超の「超コスプレエリア」へ初協賛

日遊協(庄司孝輝会長)は4月27・28日、千葉市の「幕張メッセ」で開かれた、動画共有サイト「ニコニコ動画」のユーザーに向けた総合イベント「ニコニコ超会議2019」に「超パチンコ&パチスロフェスティバル@ニコニコ超会議2019」と題して、ブースを展開。日遊協では2014年から"ニコ超"に出展しており、今回で6度目となる。昨年までは、企業エリアでの出展だったが、今回は、遊技機コンテンツとの親和性の高い「超コスプレエリア」への協賛という形での参加となった。ブースでは、新規則の最新14台(8メーカー、パチンコ8機種、パチスロ3機種)の試打機を設置。「Pうる星やつら ~ラムのLoveSong~」を打った群馬県から来た30代の男性は「結婚してやめていたので、15年ぶりに打ちました。液晶演出もギミックもすごく進化していて驚いた」と笑顔を見せた。また、福引などで使用される回転式抽選機「ぱちんこくんの気持ち」を1台設置。出てきた玉は一回ごとに戻すため、何度やっても大当たりの確率は変わらないというパチンコ・パチスロの抽選システムを体験できるもので、来場者の目を引いていた。

20190507_nichiyukyo nikoniko.jpg


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
パチスロ注目5機種の推奨設定

●二番店以下の店は設定1を積極投入!?
●ジャグラー準拠は古い 黄金比は3:1:1
●無意味な設定2が高設定投入の妨げに
●10日に一度の全6で店のブランディングを
●偶数設定の活用が店舗の未来を切り開く
●自店の顧客を把握して、新時代を迎える

▼平成30年版風営白書
過去10年で最多 ホール数が536店舗減

▼注目機レポート/Pゾンビリーバボー~絶叫~
最短1秒で襲い来る 早さを極めた新規則機


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg


©2017 PLAYGRAPH Co.,LTD. All Rights Reserved