パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>全日遊連が大阪で障がい者雇用促進講習会 ■サイト内検索 

HOT TOPICS

全日遊連が大阪で障がい者雇用促進講習会

全日遊連(阿部恭久理事長)は7月25日、大阪市の「大阪府社会福祉会館」で「障がい者雇用促進講習会」を開催。人材不足が深刻化する中、今後はホール業界も積極的に障がい者の受け皿となるべきとの考えのもと、実施したもので、ホール関係者50人が参加した。2部構成の講習会は、第1部で中央障害者雇用情報センターの荒井一雄障害者雇用支援ネットワークコーディネーターが、障がい者雇用の現状について「精神障害者のハローワークを通じての求職件数が、身体障害者や知的障害者に比べ大きく増加している」と解説。大阪障害者職業センターの佐藤伸司所長は、職場環境に順応しにくい知的障害者や精神障害者の就労を手助けする「ジョブコーチ支援」など、サポート制度を紹介した。第2部では、障がい者を雇用するホール企業の特例子会社1社(SAPハピネス)とホール企業3社(アスカ、マルハン、延田グループ)の障がい者雇用担当者4人が、自社の取り組みについてパネルを用いて説明した。講習に参加した京都府のホール関係者は「当社も障がい者を雇用しているが、他社がどのような悩みを持っているかを知れて参考になった」との感想を述べた。

20190802_zennichi.jpg


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
新機種続々、パチンコここに注目

● V確2回ループタイプ
● 時短+保留タイプ
● 電チュー非搭載の隠れSTタイプ
● 旧1種2種混合2回ループタイプ
● 規定ゲーム数消化後モード移行タイプ
● 設定差の大きいタイプ
● 特図1・2打ち分けタイプ
● 高継続タイプ

▼特別企画
業界10大ニュース2019


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg