パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>全遊振がセミナー、「納得して負ける客をつくる」 ■サイト内検索 

HOT TOPICS

全遊振がセミナー、「納得して負ける客をつくる」

全遊振(曽我部康二会長)は10月10日、東京都台東区の「上野ホテルパークサイド」で第7期第8回セミナーを開催。パチンコライターの大崎一万発氏ら3人が登壇した。大崎氏は、パチンコ・パチスロライターを使った来店動画が行いづらくなったため、店長やスタッフらにキャラクターを付けてインターネット、SNSで押し出す販促にシフトしていると解説。「この販促方法が悪いというつもりはないが、結局、何かの模倣となっていることが多い」と述べた上で、某店舗の「店に来るな」「客は店が選ぶ」といったTwitterでの"つぶやき"を紹介し、「独自性をもっと打ち出す必要がある」と持論を展開した。さらに、床下に鯉が泳いでいて、風除室に鳥がいる動物園のようなホールなど、個性を出す施策を提案。「『この店、何か変なことやっているな。でも好き』と、納得して負ける客をつくる店にしてほしい」と話した。

20191015_zenyushin.jpg


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
新時短+加熱式で攻める!

●競合に差をつける遊タイム訴求術
●ブランディングで客数増!
●見えてきた貢献の"質"
●同じやるなら、振り切らなきゃ損!?
●「先手は万手」が答えなり
●"一発逆転"は幻想
●喫煙という選択肢の提供を
●禁煙・喫煙両者を均等に


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg