パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>大遊協、動画サイト広告とセルフ交換の再考を要請 ■サイト内検索 

HOT TOPICS

大遊協、動画サイト広告とセルフ交換の再考を要請

大阪府遊協(平川容志理事長)は10月24日、「広告宣伝に係る自主規制等の遵守徹底について」と題する文書を発出。これは、10月10日、大阪府警保安課管理官から「動画配信サイトを利用した著しく射幸心をそそるおそれがある広告宣伝」、および、いわゆる端玉景品バイキングと呼ばれる顧客の「セルフ交換」に関して、指導の徹底を要請されたもの。大阪府警保安課では、動画サイトを利用した広告宣伝の実態を調査。その結果、ホール関係者から、「取材という文言が『協賛』や『提携』という文言に代わっただけ。動画サイトを利用しての広告宣伝は、出玉イベントを示唆して集客を図る広告宣伝である」との言質を得たと説明。また、「『動画配信サイトを利用した広告宣伝』などを行っている店舗に対しては積極的に立ち入りを実施し、違反を認知した店舗には、しかるべく処分を行った」という。さらに、客自身が自由勝手に賞品交換を行う「セルフ交換」も問題視。その形態によっては、「遊技料金等規制違反」に抵触するおそれがあると指摘している。これを受け、大阪府遊協では、「動画配信サイトを利用した広告宣伝」も、昨年11月に決議した「広告宣伝の自主規制」の範疇に含まれているとし、適法な賞品交換の実施とあわせ、組合員に法令の順守を求めている。


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
敏腕店長の営業術2019

● 冷静な観察眼が打ち破るホール営業の固定観念
● 時代の風を読んだ剛と柔、二枚腰の戦略
● 高設定の入れ方とSNSで稼働率が右肩上がり!
● 結果を出すことを楽しむ大胆、かつ繊細な戦略家

▼特別レポート
PB機の可能性


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg