パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>遊技未来研、「遊タイムは順調な滑り出し」 ■サイト内検索 

HOT TOPICS

遊技未来研、「遊タイムは順調な滑り出し」

ホールのコンサルティング事業を行う遊技産業未来研究所は6月24日、ウェブ視聴によるセミナー「第48回未来研究会オンライン」を開催。同社の中野忠文社長ら、3人が講演した。中野社長は、ハマり救済時短「遊タイム」について、5月16日~6月14日に集計した「Pリング 呪いの7日間2」と「Pフィーバー真花月2夜桜バージョン」の稼働を紹介。「『リング』は土日に2万発を超えるなど、非常に高い稼働を維持している。『真花月』も平均稼働を上回っており、順調な滑り出し」と指摘。ただし、遊タイムであればどの機械でもいいという過度な期待は禁物だとし、「自店の顧客の嗜好にあったコンテンツ、ゲーム性の機械を見極め、特に高齢層が不利益を被らないためのPOPや装飾物を使った施策が必要」と話した。


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
アフターコロナの営業スタイル

●"安心感"の落とし穴
●「勝ち体験」から定着へ
●長く使えるCRの甘デジを買え
●ユーザーの二極化が進む!?

▼特別レポート
第3次パチンコバッシングを考える


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg