パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>マルハン、カンパニー制への移行を発表 ■サイト内検索 

HOT TOPICS

マルハン、カンパニー制への移行を発表

マルハンは7月21日、2021年4月1日(予定)より、「東日本ホールカンパニー(仮称)」(韓裕カンパニー社長)、「北日本ホールカンパニー(同)」(韓俊カンパニー社長)、「西日本ホールカンパニー(同)」(韓浩カンパニー社長)、「海外金融カンパニー(同)」(韓健カンパニー社長)からなる「カンパニー制」に移行すると発表。これに合わせ同社は、7月11日付で経営体制を刷新。12人いる取締役のうち、藤原清之専務、藤田進氏、三上秀樹氏、實川裕一郎氏、佐谷友巳氏、宮垣道輝氏が辞任。新たに、韓祥子取締役、韓俊取締役、韓浩取締役、韓健取締役が代表取締役に就任。韓昌祐代表取締役(会長)、韓裕代表取締役(社長)を含め、代表取締役6人体制となった。「カンパニー制」への移行について同社は、「グループ全体の事業推進体制を維持しつつ、多様な事業ポートフォリオを運営、推進する上で機動的な体制を取るとともに、次世代への円滑な移行が目的」としている。「カンパニー制」とは分社化せずに、企業が展開する複数の事業部門をおのおの一つの会社と位置付け、独立採算で事業展開を行っていく組織形態の一種。なお、今回辞任した6氏のうち、藤原専務は相談役に。残る5氏はこれまで通り、上席執行役員を務める。また、韓祥子取締役が副会長に新任されている。


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
敏腕店長の営業術2020

●すべての人の信頼を勝ち取り、駅前店をV字回復
●マニアならではの観察眼 設定配分に自信アリ
●理由さえあれば即実践 凡がゆえに慢心なし!
●長野県ナンバーワン店舗を"仕事の虫"が守り抜く
●戦略はシンプルに「欲するところを与えよ」


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg