パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>余暇進、大阪駅地下で社会貢献の3D動画広告 ■サイト内検索 

HOT TOPICS

余暇進、大阪駅地下で社会貢献の3D動画広告

余暇進(笠井聰夫代表理事)は11月18日、2021年1月末まで、大阪市のJR大阪駅桜橋口コンコースで社会貢献広告を展開すると発表。これは、10月29日から実施しているもので、コンコース内のショーウィンドウに、バーサライタ「3D Phatom」(縦約1.5m×横約2m)を12台設置。ウルトラマンやウルトラセブンの3D動画とともに、医療従事者に対する感謝のメッセージを放映している。同広告を企画したのは、山口県のホール企業・湖月の副社長で、「3D Phatom」のパチンコ業界向け総販売元であるイーストパークの朴東元社長。朴社長は「パチンコ業界からのエールを医療従事者や社会に伝えたいと思い、理事を務める余暇進やメーカー各社に協力を打診したところ、賛同いただき、広告を出展することができた。今後も、エンターテインメント業界だからこそできる社会貢献を提供していきたい」としている。なお、同広告では、余暇進の会員企業であるフィールズがウルトラマンなどの3Dデータを提供。これ以外にも、三洋物産によるマリンちゃんの手洗い啓発動画が展開されており、京楽産業.による置き引き防止啓発、山佐のソーシャルディスタンス啓発動画なども放映する予定となっている。

20201124_yokashin.jpg


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
地域一番店を追う2020[後編]

●足元の利より、10年生き残る営業
●シビアな環境が育んだ生存戦略
●一番への"志"が動かす巨艦店

▼新春恒例企画
2021年を占う私の一文字

▼営業支援特集 
新時代にはこの商材! 快適空間創造プラン


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg