パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>未来研究会、パチンコ新規則機の性能のアップを評価 ■サイト内検索 

HOT TOPICS

未来研究会、パチンコ新規則機の性能のアップを評価

ホールのコンサルティング事業を行う遊技産業未来研究所は12月23日、ウェブ視聴によるセミナー「第54回未来研究会」を開催。同社の中野忠文社長と島田雄一郎副社長、ホールの営業支援を手掛けるPRCの中田藤生社長、設定シミュレーションソフト「INUP」を開発・販売するユニークワークスの菅野翔氏が講演した。中野社長は、昨年6月以降の新規則機と旧規則機の稼働や売り上げなどの推移を比較。「6月時点では、CR機の平均稼働は新規則機より3000発以上、高く、売り上げも4000円以上、多かった。しかし、その後、新規則機のスペック性能が高まってきたこともあり、12月は稼働も売り上げも、新規則機が若干、上回る形に。ただし、出玉率は相変わらずCR機の方が高い」と指摘。新規則機の育成を推奨した。


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
2021年の最適配分

●パチンコの優位性は印象操作?
●活路見えない低貸し営業
●利益率8%で回遊は止まる
●どちらを選ぶも、基本はM&A

▼トレンドレポート
ウィズコロナの標準装備!? セルフ交換対応POS


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg