パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>埼玉県遊協、時短営業の対応は個社判断に ■サイト内検索 

HOT TOPICS

埼玉県遊協、時短営業の対応は個社判断に

埼玉県遊協(趙顕洙理事長)は1月9日、「緊急事態宣言発令に伴う当組合としての対応等について」と題する文書を組合員に発出。1都3県を対象とする政府の緊急事態宣言発令(同7日)に伴い、大野元裕埼玉県知事が遊技場などに対し、同12日以降、できる限り営業時間を20時までとする働きかけを実施。これを受け、県遊協は同9日に緊急理事会を開催し、対応を協議していた。同文書では、営業時間の短縮について、法令に基づく要請ではないことから、組合員の個別判断にまかせるとしたほか、感染予防ガイドラインの再徹底、各種告知広告宣伝の禁止、ネオン・看板照明の20時以降の消灯などを決議したことを通知。その上で、これら決議内容に協力しないことで、前回の緊急事態宣言のときと同様に、マスコミや世論の批判が集中し、スケープゴートとなることも予想されるとし、誠意ある対応を心がけるよう、組合員に要請している。


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
「沖ドキ!」残存エリアレポート

● 「沖ドキ!」ショックは本当に市場を動かしたのか?
● 千葉県▲市駅周辺
● 茨城県●市中央部
● 栃木県■市国道交差
● 愛知県★市中央部
● 岐阜県♦︎市国道沿い

▼特別レポート
総量出玉の計算方法の変更でパチンコ市場が変わる!?

▼営業支援特集
GW商戦待ったなし!販促強化に資する3商材


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg