パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>全日遊連、感染拡大防止策のひきしめ喚起 ■サイト内検索 

HOT TOPICS

全日遊連、感染拡大防止策のひきしめ喚起

全日遊連(阿部恭久理事長)は1月15日、東京都港区の「第一ホテル東京」で定例理事会を開催。阿部理事長は年頭のあいさつで、「1月7日以降、緊急事態宣言の指定地域は全国11都府県まで拡大するなど、苦況が予想されるスタートだが、難局を乗り切るべく、執行部一丸となって職務にあたる」と決意表明。さらに、昨年の緊急事態宣言下における業界バッシングについて触れ、「組合員ホールの努力で、あらぬ誤解も払拭されつつある中、クラスター発生となれば、その成果も水泡に帰す」として、感染拡大防止策の徹底を呼び掛けた。理事会では昨年、「パチンコホールの換気実証実験」の動画を制作(10月26日公開)し、ホールにおける空気環境の安全性の周知に寄与したとして、全国遊技場青年部連合会に表彰状を贈呈したほか、掛川章男理事長に代わり、新たに選任された奈良県遊協の渡辺博治理事長の機械対策委員会への所属(前任者の残任期間)などを決議した。記者会見で阿部理事長は、ホール業を特措法に基づく要請対象外とした、各自治体の措置について言及。「一部自主的に時短営業をされているホールもあるようだが、協力依頼にとどまっている中で過度な措置を講ずれば組合内に軋轢を生みかねない」として現状、必要以上の対応はしない考えを示した。

20210119_zennichi.jpg


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
「沖ドキ!」残存エリアレポート

● 「沖ドキ!」ショックは本当に市場を動かしたのか?
● 千葉県▲市駅周辺
● 茨城県●市中央部
● 栃木県■市国道交差
● 愛知県★市中央部
● 岐阜県♦︎市国道沿い

▼特別レポート
総量出玉の計算方法の変更でパチンコ市場が変わる!?

▼営業支援特集
GW商戦待ったなし!販促強化に資する3商材


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg