パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexHOT TOPICS>SANKYOが「本気のミドル」をリリース ■サイト内検索 

HOT TOPICS

SANKYOが「本気のミドル」をリリース

SANKYOは11月20日、東京都豊島区の「プラサカプコン池袋店」で「Pフィーバー バイオハザード リベレーションズ2」のプレス発表会を開催。本機は、大当たり確率319.7分の1の転落抽選タイプのV確ループ機。確変突入率は約64.2%(時短引き戻し含む)、転落確率は449分の1、継続率は約80%。通常時に、液晶が回ったら大当たり期待度約30%、前方に倒れたら同60%で、演出のアツさが体感的に伝わるようになっている。同社の尼子勝紀執行役員・営業本部副本部長兼販売戦略部長は「2019年はライトミドルに力を入れて開発してきたが、2020年は次のステップとして、誰もが納得し、満足する魅力的なミドルを投入していく予定。その第1弾が本機。これを皮切りに、本気のミドルをリリースし、ミドルスペックのシェアを拡大していく」とあいさつ。ゲストのパチンコライターの南まりかさんは、「液晶画面が前方に傾いたり、その場で回転したりすると聞いていましたが、実際試打してみるとその迫力は想像以上」と、緊迫感あふれる演出に魅了された様子だった。ホール導入は1月6日から。

20191126_sankyo.jpg


<BACK
<過去記事データベースへ
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
アフターコロナの営業スタイル

●"安心感"の落とし穴
●「勝ち体験」から定着へ
●長く使えるCRの甘デジを買え
●ユーザーの二極化が進む!?

▼特別レポート
第3次パチンコバッシングを考える


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg