パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

index経営実務>新基準機時代のデータ活用論(執筆/ダイコク電機・山... ■サイト内検索 

経営実務

新基準機時代のデータ活用論(執筆/ダイコク電機・山岸義幸)

2005.12月号/平日・土日祝日戦略を考える③
前回は店舗規模と店ランクによる平日・土日祝日業績について述べました。今号ではパチンコにおけるメーン機種である「CR大海物語M56」がどのように活用されているのか平日・土日祝日に区分して検証したいと思います。

2005.11月号/平日・土日祝日戦略を考える②
前回は今後の業界を想定した上で、パチンコの粗利効率を高める土台作りの必要性について述べました。今月は機種ごとの活用について考える前に設置台数規模や店のランク別によってパチンコの平日・土日業績にどのような違いがあるのか確認してみたいと思います。

2005.10月号/平日・土日祝日戦略を考える①
先月号でパチンコにおいては新台の寿命が短命化傾向にあることを述べました。このような背景の中でパチスロの現状もふまえて今月号から業績の維持・向上を目的とした平日と土日祝日における営業戦略について考えます。

2005.9月号/パチンコにおける課題とスペックを考慮した釘活用
先月号で「ミドルタイプ」の新台においてさまざまな遊技性を持った機種が登場してきていることを述べました。今回は現状におけるパチンコの課題と、スペックのみならず遊技性も多様化してきた新基準機の効率良い釘活用とは何かを考えてみたいと思います。

2005.8月号/社交性から遊技性への変化
新基準機が市場に登場してから半年以上が経過し、登場直後と現在では新台導入するスペックに対する考え方が大きく変化してきています。今回は新台スペックの射幸性が変化してきた派池と注目機種の業績について分析したいと思います。

2005.7月号/催事日データを考える
今月号から飯田に替わり執筆を担当しますコンサルタントプロモーションチームの山岸義幸と申します。新基準機活用というテーマを引き継いで進めていきたいと思いますのでお付き合いをお願いします。

2005.6月号/海シリーズのシェアについて
大海が登場して3カ月になろうとしている。M56、M2両スペックとも好調を維持し、
集客の軸として主役の座を掴んだことは明らかだ。そこで今回は海シリーズ全体のシェアについて考えてみたい。

2005.5月号/MAXタイプの適正シェアは?
新基準機が登場し、はや6カ月が経過しました。その間、MAXタイプの新基準機を中心に動いてきた感がありますが、最近そのMAXタイプの業績に陰りが見えてきたことや大海シリーズが登場するなど、遊技機環境には変化も見え始めています。そこで今回は今後の機種構成比をどうすればいいのかを考えてみます。

2005.4月号/機種・スペック選択の考え方III
新基準機のMAXタイプにおいて、シェアの限界が見えてきています。そうした状況の中では機種のバリエーションをどう構築していくかが重要な問題です。それが次の勝ち組へのステージになるのは間違いないでしょう。では、どういう視点で遊技機選択をしていく必要があるのでしょうか。今回はこれから最も注目されるラウンド変動&高確変継続の複合タイプに関し、機種・スペック選択のポイントを検証してみます。

2005.3月号/機種・スペック選択の考え方・
新基準機の設置台数が、加速度的に増えています。しかし、その一方で遊技機の多様化が、スペック選択へとつながっているのもまた事実です。では、そうした状況下、どのような考え方でスペックを見ていけばいいのでしょうか。その選択が、今後のホール営業を大きく左右すると言っても過言ではありません。今回は前回に引き続き、新基準機における機種・スペック選択について、検証していくことにします。

2005.2月号/機種・スペック選択の考え方・
各メーカーから新基準機が続々と発表され、設置台数の伸びが加速化しています。また、1機種におけるスペック数も増えてきました。その結果、新機種選択、スペック選択の重要性が、従来以上にクローズアップされるようになってきています。では、旧基準機と比べて格段に難しくなったその選択に、どのように対応したらいいのでしょうか。そこで今回から3回にわたり、これからの機種・スペック選択の考え方について検証していくことにします。

2005.1月号/新基準時代突入とこれからの課題
大きな期待を背負って新基準1号機となった「大ヤマト」は、DK-SISデータでも好調なスタートを切りました。今後のドラマチックな市場変化を感じさせる動きが、確かに見えたと言えるでしょう。しかしその反面、こうした多様なスペックの登場は、新たな競争の火種となることは間違いありません。では、新基準機時代に突入し、どのように対応していけばいいのでしょうか。そこで1年間にわたり、新基準機の活用法を考えてみたいと思います。


<BACK
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集

依存問題って何が問題?

●依存者が半減!? 536万人のウソ
●決め手を欠くバッシングの根拠
●批判に対して業界が考えるべきこと
12

▼営業支援特集

時代をリードするサービス
店舗イノベーション2017
33

▼平成28年版風営白書

店舗減少数は過去5年で最大 行政処分件数は3分の2に
22


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg



©2017 PLAYGRAPH Co.,LTD. All Rights Reserved